初めての式場見学。プランナーの営業、恐るべし!新郎日記12

初めての式場見学ブログ

新婦はゲストハウスがお気に入り

雑誌のゼクシィを買ったり、様々な情報サイトで調べ、とりあえず、結婚式場(ゲストハウス)・ホテル・レストランのどれかというところまでは絞りましたが、なかなか迷いますね~。

新婦の希望を聞いてみると、どうやらゲストハウスを気に入っているみたいです。

新婦の友人もゲストハウスの「麻布迎賓館」で式を挙げたそうで、とても羨ましがってました。

確かにゲストハウスは、邸宅の一軒家を貸切だったり、外観や内装も素敵で統一感があったりと、特に女性が好きそうな感じです。

ただ料金を見てみると、ちょっと高い。。。

もちろんゲストハウスでも、リーズナブルな会場もあるのですが、会場の雰囲気やチャペルがちょっとチープな感じがして、値段相応かな~という感じです。

 

場所で探してみる

なかなか会場を絞りきれないので、先に場所を決めてから、探してみる事にしました。

私達は東京在住で、新婦の両親や親族も関東に住んでいるため、東京都内の会場を探しています。

ただ私の親族などは遠方から来るため、新幹線の停車駅である東京駅もしくは品川駅付近に絞って探してみる事にしました。

駅から近場の会場は結構あり、もちろん素敵な会場もあったのですが、料金面などもふまえると、私達の希望にしっくりくる会場は見つかりませんでした。。。

私自身、地方出身者なので、東京の交通機関が分かりずらいのは承知しており、出来れば東京駅・品川駅付近がベストだったのですが、まぁそこに限定しなくても良いかな~と。

地方から来るゲストにとっては、移動が大変だと思いますが、しっかり行き方の説明をすれば、おそらく大丈夫でしょう!

という事で、やっぱり場所は絞らず、再び都内全域で探す事に。

 

とりあえず式場見学へ

もう埒が明かないので、とりあえず気になった会場へ見学に行ってみる事にしました。

表参道にある結婚式場で、ブライダル業界でも新興勢力といえる〇〇〇〇グループが手掛けている会場です。

まだオープンしてからも比較的新しい会場で、料金面も他のゲストハウス等と比べると安く感じたので、行ってみる事にしました。

※ちなみに『 マイナビウエディング 』や『 すぐ婚navi 』などの情報サイトを通じて式場見学に行くと、商品券がもらえます。

 

初めての式場見学

見学予約をして、いざ会場にいくと、まず外観や入口がスタイリッシュで良い!

そして中へ入り、打ち合わせルームのような場所へ通され、担当プランナーさんとご挨拶をし、一緒に会場内を見て回りました。

特にチャペルは圧巻で、天井が高く、背面がガラス張りとなっており、本当に素敵なチャペルでした。

その後、アンケート等に記入を行い、料理の試食も行わせて頂きました。(試食はさすがにフルコースでは無いですが、それなりにボリュームもありました)

料理も問題無く、会場の外観・内装、そしてチャペルも素敵で、新婦も結構気に入っている様子でした。

しいて言うなら、披露宴会場の天井が低かったりと、ちょっと窮屈に感じました。

 

日取り確認、そして見積もり

そして、私達の希望する8月上旬の土日で空いている日があるかを調べてもらうと、

「おめでとうございます!ちょうど空いている日がありました!運が良いですよ~」と、そのオーバーな伝え方に若干引きながらも、まぁ良かったなと。

その後、見積りを出してくれましたが…、う~ん、予想はしていたけど、なかなかの金額が。。。

私達が見積もり金額に渋い顔をしていると、プランナーさんが、もし今日契約してくれるならと、特別価格という事で何十万円も安くなった見積もりを出してきました。

こういった即決を求める営業手法がある事は理解しており、料理の試食も提供し、プランナーさんの人件費なども掛かっている訳ですから、契約に結び付けようとするのは当然の事です。

以前のブログ( 新居への引越し!業者の一括見積もりとは。新郎日記09 )でも書いた引越し業者と同じような営業方法ですね。。。

とはいえ、私達もまだ式場を探している最中で、確かにこの会場も気に入ってはいますが、式場見学1件目で決めるつもりは毛頭ありません。

 

プランナーさんとのせめぎ合い

プランナーさんにも、まだ検討したい旨を伝えましたが、あちらもなかなか引きません。

新婦がこの会場を結構気にいっていたので、まずは新婦を取り込もうと「新婦様はここでやりたいですよね~」みたいな感じで話を進めてきます。

すると、新婦もその気になってきて「う~ん、良いかも」と。

えっ!?いやいや、まだ決めちゃ駄目でしょう!

そして追い風を感じたプランナーさんが、新婦に向かって「新郎様に納得してもらえるよう、頑張りましょう!」と。

あれっ!?いつの間にか2対1の構図に!これはまずい展開になってきた…

とはいっても、私はまだ絶対に決めたくは無いので、ここで折れる訳にはいきません。

その後も「早く決めないと希望の日にちが埋まってしまいますよ!」等と言われ、確かにその通りだと思うのですが、ちょっと営業が強引すぎて、完全に私は冷めてしまいました。

そして、今日すぐには決められない旨をハッキリと伝え、やっとプランナーさんも諦めてくれました。

 

納得のいく契約を。

会場を訪れてから、だいたい3時間ほど経過していたと思います。

また後日連絡しますという事になり、ただし、後日契約の場合は、今回の見積もり金額では出来ないかもしれないと言われました。

結局、何故か後日連絡はありませんでしたが、今回の営業はなかなか恐怖でしたね。。。

プランナーさんもかなり必死で、おそらく今回の営業手法も、この会社ではマニュアル化しているんだと思います。

こういった強引な営業が行われていると、ブライダル業界全体としてもマイナスイメージになるんじゃないかと思うのですが、どうなんでしょう。

お客さんも、むしろこんな営業をされると逆効果だろうと思いましたが…、そういえば、うちの新婦はその気になっていたような。。。

まぁそれはさておき、人生に一度の大切なイベントですから、じっくり検討してから決めたいですね!

 

 

 

マイナビウエディング

今なら、式場見学・ブライダルフェア参加などで、最大35,000円分の商品券がもらえます!(2017/8/31まで)