新居への引越し!業者の一括見積もりとは。新郎日記09

新居への引越しブログ

引越し業者へ依頼!

何とか無事に物件が決まり、次は新居への引越しです。

今まで一人暮らしの時の引越しは、友人を数人呼び、レンタカーを借りて引越しを行っていました。

友人達に手伝ってもらうと、楽しく引越しは出来るのですが、やはりプロに頼むより、時間は掛かってしまいます。

また、費用節約の面でも友人達にお願いしていたのですが、お礼としてご飯や飲み代を御馳走したり、レンタカー代も含めると、結局それなりの費用が掛かってしまいました。

毎回友人達にお願いするのも申し訳ないので、今回は引越し業者へ依頼する事にしました。

 

引越し業者選び

引越しを業者に依頼するのは、今回が初めてなのですが、実に多くの業者があり、いったいどうやって選べばいいのか。。。

少しネットで探していると、引越し業者に一括で見積もりを依頼できるサービスがありました。

この一括見積もりサービスも、いくつかの運営会社があったのですが、どこもあまり違いが無いように感じました。
とりあえず、特典が良さそうな『 引越し達人セレクト 』で一括見積りを行いました。

この一括見積もりサービスというのは、数ある引越し業者の中から、希望の業者を何社か選び、まとめて見積りを出してもらうサービスで、1社ずつに見積り依頼をする手間が省けます。

選べる引越し業者も、サカイ引越センターや、アリさんマークの引越社、アート引越センター等の大手や、地域密着型の業者などがあり、一括見積り業者によって若干の違いはありますが、だいたい似たようなラインナップかと思います。

多くの業者に見積り依頼をすれば、その分選択肢は増えますが、その後の対応が大変になってくるので、極力見積りを出す業者の数は絞った方が良いと思います。

というのも、結局どの業者もメールや電話のやりとりでは概算の見積りしか出せず、自宅を訪問して荷物量などを確認しないと、正確な見積り金額は出せないようです。(単身パックなど、荷物量が決まっているプラン等は訪問不要の場合もあります)

よって、一括見積もりサービスの流れとしては、複数業者に見積り依頼 → 各社から電話が掛かってくる → 自宅訪問の日時調整 → 自宅で見積りをもらう。といった流れです。

 

一括見積り依頼

実際に私も一括見積もりサービスを利用し、4社に見積りを依頼しました。

このサービス内容をよく把握せず見積り依頼をしたので、結局自宅訪問が必要と分かった時は面倒だな~と思いましたが、まぁでも実際に見てみないと、そりゃあ分からないだろうなと。

とはいえ、4社も家に呼ぶのは、ちょっと多いと感じたので、1社減らして3社に来てもらう事にしました。

自宅への訪問日時は、3社とも同じ日にしてもらい、時間もだいたい1時間ずつずらして来てもらうよう調整しました。

引越しの見積りについて、ネットで調べると、交渉次第で結構金額が下がる事もあるようで、極力費用を抑えたい私としては、気合が入ります!

 

訪問見積り当日

まず1社目の営業マンがやってきました。聞いたことのある大手の引越し業者です。

自宅にあがり、各部屋の荷物をチェックしていき、何かシートのようなものに記入をしています。

だいたい5分程でしょうか、チェックが終わり、いよいよ見積り金額を提示してもらいます。

まず、引越しを行う日にちによって金額が変わるという事を説明され、やはり土日よりは平日の方が安く出来るという事でした。

また、時間帯についても、午前よりも午後スタートにした方がお得になる事があるようです。(午後からの引越しスタートだと終了時間が遅くなるため、午前スタート希望の人が多い)

そして、実際に出してもらった見積り金額は8万円程で、当然安くならないか交渉すると、上席と相談するという事で営業所へ電話を掛け始めました。

電話で上司と思われる人物と相談をした後、「すぐに即決してくれるなら6万円でやります!」との事でした。

これまでの経験上、即決を迫ってくる営業手法は、即決せず後からでも、交渉次第で同じ値段でいけるという感覚があります。

今回も、まだ他の業者が来る事を伝え、当然即決は出来ない旨を言うと、後になると同じ値段で出来るか分からないが、ご相談くださいとの事なので、これは後からでも大丈夫そう。。。

とはいえ、営業マンがくる前にだいたいの相場を調べており、正直6万円でもちょっと高いと感じていたので、どちらにしてもこの業者はパスすると思います。

 

営業マンが来ない…

2社目も大手の引越し業者が来る事になっていたのですが、連絡があり、見積り依頼が立て込んでいるため、30分ほど遅れるとの事。

まぁ仕方ないかと思い、待っていると再び連絡があり、さらに30分以上遅れるので、どうしますかと。。。

さすがにこれには不信感を抱き、電話口の応対も良い印象を受けなかったので、この業者はキャンセルしました。

 

期待の3社目!

3社目はあまり聞いた事の無い引越し業者で、大手と比べると規模も小さい会社です。(windowsでは無い方のPC会社と同じ名前の業者です)

とはいえ、この業者の口コミ等をみてみると、結構評判も良く、料金も他社と比べて安いという感想があったので、これは期待大です!

約束の時間通りにやってきて、若い営業マンですが、清潔感もあって良い印象です。

1社目と同様に荷物のチェックを行い、いざ見積りの話へ。

こちらの業者も引越しの日程や時間によって、安くなる事があるようで、まず提示された金額が5万円程!

1社目の即決パターンよりも安い!!

とはいえ、まだ交渉の余地はあるだろうと思い、話しをしてみると、1社目と同じく上席に聞いてみるとの事。

上司と電話で話をしてもらった結果、こちらも本日中に決めてくれるなら、4万円でやりますよという事でした!

大手と比べて結構金額が違うので、若干心配になりつつも、当日の作業人数やトラックの大きさ、用意してもらえるダンボールの数などもきっちりと確認し、問題が無かったのでお願いする事にしました。

また、不用品の処分代金も比較的安かったので、冷蔵庫の処分(4000円だったかな)も引越しの際に、一緒にお願いする事にしました。

 

引越し開始

業者にお願いして後日、ダンボールやガムテープ等、荷造りに必要なものを少し多めにお願いしたのですが、問題無く届けてくれました。

引越し前の家には長く住んでいたので荷物も多く、荷造りは大変でしたが、何とか引越し準備も整いました。

そして当日、スタッフ2名が来てくれて、大手のように社名の入った服装ではなく、私服のような感じ(ポロシャツやTシャツ)でしたが…、特に悪い印象も無く、黙々と作業を行ってくれました。

今回、引越し業者に頼むのは初めてで、その作業を間近でみるのも初だったのですが、やっぱりプロは違いますね!

スピードが本当に早く、どんどん荷物がトラックに積まれていきます。

通常、引越しの際によく見かける、エレベーターやドア等への養生は、若干雑な気もしましたが…、まぁ問題ないでしょう。

 

引越し完了

こうして無事に引越しが終わり、後日、梱包に使ったダンボールも回収に来てくれるとの事でした。

値段も安く、スタッフの方も問題無かったので、この引越し業者(リンゴの英訳)は、今後引越し予定の友人にも教えたいと思いました。

今回、引越し業者に依頼したのは初めてだったのですが、作業のスピードやダンボールの用意など、業者にお願いして正解でした。

次回の日記では、やっとこのブログの本題である、結婚式について書いていきたいと思います!

 

 

 

マイナビウエディング

今なら、式場見学・ブライダルフェア参加などで、最大35,000円分の商品券がもらえます!(2017/8/31まで)