新郎ブログ

結婚を決意、そしてプロポーズ。新郎日記01

新郎ブログ01

新郎日記、始めます。

さかのぼる事、2014年の夏に僕たちは結婚式を挙げました。

私自身がブライダル関係の仕事をしている事もあり、結婚式の準備には自信を持って臨んだつもりだったのですが、実際に経験してみると、予想外の事も多く、大変勉強になった準備期間でした。

準備の際には、すでに式を挙げた方のブログなども参考にさせてもらったのですが、花嫁のブログがほとんどで、新郎のブログは少ないように感じました。

そこで、新郎目線による結婚式準備のブログを始めたいと思います!

女性目線とは、また違った男性目線での考え方や感じた事など、自身の記録としても書き記していきたいと思います。

 

結婚にいたるまで

私たちは、およそ5年の交際期間を経て、入籍しました。

特に結婚を意識したキッカケというのは無かったのですが、当初からいずれは結婚するという意識で付き合っており、彼女と結婚する事に対して、迷ったり疑問を持った事は一度もありませんでした。

ただし男性として、結婚にあたり考えるのが、やはり経済力や貯金です。

結婚にはお金がかかるというイメージを漠然ともっており、結婚後の生活も考えると、現状ではまだまだ不安。もっと成功してから、もっと安定してから、そんな考えをもっておりました。

若干言い訳のように聞こえるかもしれませんが、結婚に踏み切れない男性の中には、このように思う男性も多いのではないでしょうか。

 

結婚の決意

そうこうしているうちに月日は過ぎ、お互い30歳を超え、親からの圧力も強くなってきました。

また、出産の事も考えると早くしないと、と思い、彼女からも○歳までには子供が欲しいという話も聞いていました。

正直、経済的な部分では、まだまだ納得がいく状況ではなかったですが、親や既婚者の友人達からも「みんなそんなもんよ」「何とかなるよ」と言われ、まぁ何とかなるかと思うようになりました。

当時、私たちは別々に住んでいたので、同棲についても話合うようになり、相手の親の事もふまえると、同棲するなら入籍してからの方が良いだろうと考えました。

じゃあ、入籍を先にするとして、そうするとプロポーズも入籍より前にしないといけない、となると、もうあまり時間は無い、よし、プロポーズをしよう、となりました。

 

プロポーズを考える

祝い事のサプライズや演出などを考えるのが好きだった私は、プロポーズをしようと決めてからは早かったです。

まず、日にちは相手の誕生日祝いとして、ふたりで出かける日に行う事にしました。

そしてプロポーズの内容について、ネットで情報をくまなく探しました。

やはり定番としては、レストランでのプロポーズが多いのではないかと思いますが、少し変わったこともしたいなと。

例えば、友人達に協力してもらうドッキリ的な内容のプロポーズも考えたのですが、いまいちピンと来ず…。

その他には、チャペルを使ったプロポーズや、リムジン・ヘリ・クルーザーでのプロポーズなど、魅力的な内容のものがいくつかありました。

 

チャペルを使ったプロポーズ

私がまず良いと思ったのが、チャペルでのプロポーズ!

どんな内容かというと、チャペルが併設されているレストランで食事をし、私が何気なく席を外し、チャペルで待機。

次にスタッフが彼女をチャペルまで誘導し、チャペル内でプロポーズを行うというプランです。

ちょっとしたドッキリ感もあり、会場によってはチャペル内で好きなBGMも流せるというのも良かったです。

プロポーズサプライズ
プロポーズはやっぱりサプライズ?おすすめの方法をご紹介!プロポーズの形は人それぞれで、サプライズが好きな人や、あまり派手な事はしたくないという人もいると思います。 でもせっかくの一生に一...

これは良いかもと思っていたのですが、ちょっとしたハプニングが!

彼女と一緒にいる時に、スマホでプロポーズプランを検索していたのですが、私があまりに画面に夢中になっていたせいか、彼女も気になったようで、いきなり画面を見られてしまいました!

彼女もまずい!と思ったのか、気まずそうに「へぇ~こんなのあるんだ~」と。

私も慌てつつも、何とかごまかそうと「まぁ見てただけよ…」と。

当然ごまかせるはずもなく、チャペルでのプロポーズを考えている事がばれてしまいました。。。

よって、やむなくチャペルでのプロポーズは断念する事にしました。

とはいえ、プロポーズをしようとしている事は、ばれてしまったのですが・・・

 

プロポーズ方法を決定

プロポーズをする事がばれてしまい、さてどうしたものかと。

プロポーズがばれていても、何かビックリさせられるものはないかと、いろいろと比較検討した結果、ヘリコプターでのプロポーズを行う事にしました。

なぜヘリでのプロポーズにしたかというと、やはりヘリコプターに乗るというのは一生に一度あるかないかだと思うので、インパクトもあり、印象に残りやすいかと思いました。

また、費用面も想像していた以上に安く、2名貸切で4万5千円ほどでした。

私が選んだのは、『 日本フライトセーフティ 』さんのプランで、東京の夜景を見ながら飛行するコースです。

他の乗客もいる相乗りのプランであれば、もっと安くなる事もあったかと思うのですが、さすがにプロポーズをするのに、他の人がいては気まずいので…。

 

こうして、何とかプロポーズ方法も決まりました。

次回の日記では、プロポーズ決行について書きたいと思います。

 

式場見学は情報サイト経由がだんぜんお得!

式場見学やブライダルフェアの「予約&参加」を情報サイト経由で行うと、数万円分のギフト券がもらえます!

↓「マイナビウエディング」公式サイト
マイナビウエディングフェア
↓「ハナユメ」公式サイト

↓「ゼクシィ」公式サイト