兵庫の結婚式場口コミ

神戸セントモルガン教会で結婚式!憧れのチャペルで親族のみの少人数挙式

神戸セントモルガン教会で結婚式を挙げた卒花嫁(2021年5月挙式)の結婚式ブログです。

卒花嫁
卒花嫁
司会は親族に依頼する旨を伝えると、司会者の手配をしていたらしくキャンセル料が発生すると言われました。
会場名神戸セントモルガン教会 公式HP
住所兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目7-2
TEL078-326-4500

神戸セントモルガン教会の割引&特典があるサイト

ゼクシィ

ハナユメ

結婚スタイルマガジン

トキハナ

プラコレウェディング

人生に一度の最良の日をやはり自分が1番満喫したい!

神戸セントモルガン教会の口コミ披露宴の様子
卒花嫁の結婚式レポート
挙式日2021年5月
挙式時の年齢花婿30代前半・花嫁30代前半
ゲストの人数16名
ゲストの割合新郎側9名・新婦側7名
見積もり費用115万円
最終的な結婚式費用119万円
式場見学に行った会場数1会場
結婚式までの準備期間5ヶ月

結婚式場はどうやって探しましたか?

もともと神戸セントモルガン教会のチャペルに憧れがあり、そこが第1希望でした。

念の為「神戸・ステンドグラスの素敵な教会・落ち着いた雰囲気・赤いヴァージンロード・少人数」を条件にインスタグラムや結婚式場探しサイト(ハナユメ、ウエディングパーク)、式場公式ホームページなどから式場を探しました。

ハナユメはウエディングデスクにも行って探そうとしましたが、新郎が多忙なため新婦のみで利用したい旨を伝えるとやんわり断られたので利用せず、ネット上のみで式場探しや比較検討をしました。

神戸セントモルガン教会に決めた理由

過去にたまたま神戸セントモルガン教会のチャペルを見せていただく機会があり、その時のチャペルの素晴らしさに将来的に結婚をするならこういった雰囲気のチャペルで挙げたいと考えていました。

実際に結婚式準備のために式場見学に行った時、厳かで正統派なチャペルが理想的だった点、

担当していただいたプランナーさんがとても親切だった点、

希望する少人数ウエディングが可能な点、

チャペル以外の館内施設も全て理想の落ち着いた雰囲気だった点、

具体的な見積もり金額が予想より安かった点などから見学当日に即決しました。

神戸セントモルガン教会の良かった点と悪かった点

衣装に1番こだわりたかったので、担当スタッフさんが親身に対応してくださり、無料でアイテムをオーダーメイドしてくれるサービスを提案していただいたことが1番嬉しかったです。

当日は特に披露宴担当のスタッフの方がきめ細やかにサポートしてくださり、何ひとつ不安を感じることもなく終始安心して楽しい時間を過ごすことができました。

新郎新婦が撮影用に持ち込んだ手持ちの小型ビデオカメラを、新郎新婦がメインとなるケーキカットや写真撮影の際はスタッフの方が代わりに撮影してくださりました。

また、長年可愛がっていた愛犬とも結婚式を迎えたかったのですが直前に亡くなってしまう不幸がありました。

披露宴中はそんな愛犬の写真立ての前にお水や軽食をセッティングしてくださり、最後にはウエディングケーキまでも置いてくださった事に大変感動しました。

参列してくださる方へのおもてなしももちろんですが、個人的にはやはり人生に一度の最良の日を自分が1番満喫したいと思っていました。

ですので、当日は程よい緊張感と終始心からの笑顔で理想の結婚式・披露宴を挙げられたのは、関わってくださった全てのスタッフの方々の優しさとプロフェッショナルなサービスのおかげだと強く感じました。

見積もりから費用が上がった点や下がった点

費用が上がった点は、席札やヘアメイクリハーサル、ブライダルインナー、ウエディングケーキのトッパー、ヘッドオーナメント、キャンセル料など、もともと見積もり金額には無かったものです。

費用が下がった点は、前撮り撮影やダイジェストなどの撮影関係、司会者費用です。

この撮影関係と司会者は当たり前のような感覚でしたが、費用も高かったため本当に自分たちに必要なのかよく検討しました。

個人的には前撮り希望でしたが、新郎が多忙で乗り気でなかったため、ドレス衣装にこだわって当日の撮影をしっかりするということ、万一当日の撮影で心残りがあれば後撮りをするという約束で前撮りは無しにしました。

ウェルカムスペースに前撮り写真を飾るのは定番な印象ですが、個人的にはあまり希望しておらず、万一に後撮りができるなら忙しい前撮りに拘らなくていいかなと思えました。

それだけで9万円近く節約できました。

また両親兄弟姉妹のみの少人数でアットホームな雰囲気を希望していたため、あえて司会者はいない方がいいと思い、6万円ほど節約になりました。

要所の簡単な進行は親族に依頼しました。

親族のみのアットホームな食事会のような雰囲気を希望していたので、披露宴最後のダイジェスト映像もやめて9万円ほど節約しました。

その分、記念写真や映像の記録の方に予算を回しました。

結婚式でこだわった点や工夫したところ

衣装はマリアベール+長袖のウエディングドレスが絶対条件でした。

何度試着しても理想の長袖のウエディングドレスがなく、悩んでいるとスタッフの方が無料で長袖部分を作製できると提案してくださったおかげで理想のドレスが完成しました。

また長袖部分は取り外せるので、1着のドレスで袖あり、袖なしの2パターンの着回しが可能となり、挙式と披露宴でガラッと印象を変えることができました。

当日は思い出の1着を満喫することができたし、衣装チェンジもしつつ費用を安く抑えることもできました。

ゲストの反応や評判

神戸セントモルガン教会の費用挙式時の様子

やはり神戸セントモルガン教会のメインはステンドグラスと赤いヴァージンロードが引き立つ、厳かで正統派な教会だと思います。

ゲストからも立派で素敵な教会が印象的だったと感想がありました。

式場演奏に携わる仕事をするゲストは、この教会は歌と楽器の生演奏のクオリティが高いと絶賛していました。

披露宴会場では新郎新婦も感じた通り、スタッフの方の控え目ながらもテキパキとした立ち回りや、きめ細やかな優しいサービスにプロフェッショナルだなと感じたという声もありました。

神戸セントモルガン教会で結婚式を終えての感想や反省点

結婚式準備の期間中に不幸があり、5ヶ月の期間中、実質3ヶ月程で進めたので心身ともに大変でした。

全体的に大満足で最高の結婚式でしたが、今後結婚式を控える方々のために敢えて注意点を挙げるとするならば、キャンセル料の有無、当たり前だと思うサービスも確認の徹底、少しでも不安が残るなら遠慮せず伝えることかなと思います。

具体例として、当日の司会は親族に依頼する旨を伝えると司会者の手配をしていたらしくキャンセル料が発生すると言われました。

当日のカメラ撮影ですが、よく見かけるお支度中のショットは当たり前にあると思っていましたが、私達の支度中はゲストの方々を撮影していたようで自分たちのお支度ショットは1枚もありませんでした。

また当日のメイクですが、事前にメイク練習をしていましたが何だか眉毛のラインがキツく感じ、一度相談したところ、これくらいが写真に映えていいと思いますよとの答えがありました。

忙しいところ何度も言うのも悪いかなと思い結局そのままにしましたが、後で写真を見返すとやはり普段の自分よりも印象がややキツく見えたので、あの時言っておけば良かったのかなと思います。

神戸セントモルガン教会のブログ
神戸セントモルガン教会での結婚式ブログ!費用や反省点の口コミ神戸セントモルガン教会で結婚式を挙げた卒花嫁(2019年11月挙式)の結婚式ブログです。挙式の厳かな雰囲気と披露宴の華やかな雰囲気のギャップがあり、ショーを見ているように楽しめたと言われてとても嬉しかったです。...

神戸セントモルガン教会の割引&特典があるサイト

ゼクシィ

ハナユメ

結婚スタイルマガジン

トキハナ

プラコレウェディング

インスタフォロワー数No.1!
ウェディングニュース

結婚式関連でインスタフォロワー数No.1を誇る「ウェディングニュース」の公式アプリ。

結婚式準備に役立つ情報が満載で、多くのプレ花嫁が利用している花嫁必見のアプリです!

ウェディングニュースのアプリを見る

関連記事