会場選び

結婚式の種類や場所、式場選びのメリットやデメリットを解説!

結婚式種類

結婚が決まり、結婚式を挙げるにしても、みなさん様々な考えがあると思います。

「一生に一度なので盛大にしたい!」「そもそも人前に出るのが恥ずかしい」「あまり費用を掛けたくない」など、夫婦間であっても考え方が異なる事も多々あると思います。

結婚式をやるならどんな方法にするか、種類や場所、それぞれのメリット・デメッリットを解説していきたいと思います。

一般的な結婚式

招待客を呼んで行われる一般的な結婚式。

会場の種類として以下のように分けられ、それぞれの会場によって内容や費用も異なります

結婚式場・ゲストハウス

結婚式を行うためだけの専門会場

老舗の結婚式場や一軒家を貸し切れるゲストハウスなど、会場によって様々なコンセプトがあり、費用もピンキリです。

メリットは結婚式の専門会場という事で、外観や内装・設備にもこだわりがあり、結婚式らしい雰囲気が味わえます

デメリットとしては、結婚式のプラン等はパッケージ化されており、融通がききづらい事もあるようです。

ホテル

ホテルに併設されているチャペルや宴会場を使用し、格式高い結婚式を行えます。

全体的なサービスの質も高く、招待客に対する安心感もあると思います。

また宿泊も可能なため、遠方からのゲストが多い方にはオススメです。

費用は知名度や格式の割に意外とリーズナブルな会場もあります。

デメリットとして、ホテルの一般客とのバッティングや、宴会場は結婚式以外でも使用されるため、結婚式という特別感や高揚感は若干薄れるかもしれません。

レストラン

レストランを貸し切って行う結婚式。

小さなチャペルが併設されているところもあります。

メリットとして、費用は式場やホテルに比べ、比較的リーズナブルで、料理にこだわりのある方にも良いと思います。

また演出や準備物など持ち込み可能だったりと、融通がきくところも多いです。

デメリットとしては、通常はレストランとして営業しているため、結婚式に関してのサービスの質に若干不安が残るところでもあります。

神社など

和装をして神社で行う神前式。

ただし式場やホテルでも神前式が可能なところも多いです。

神社の場合、宴会場を併設しているところや、提携の別会場へ移動して披露宴を行います。

由緒正しく「和」テイストの結婚式をしたい人には良いと思います。

費用は一般的にチャペルでの教会式よりもリーズナブルと言われています。

デメリットとしては、神前式では参列できる人数が少ない(親族のみ等)事も多いため、みんなに式から出て欲しいという方は確認が必要です。

海外挙式・リゾートウェディング

海外挙式ではハワイ・グアム・サイパン等、国内リゾートウェディングでは沖縄・軽井沢・北海道あたりが人気で、挙式兼新婚旅行という人も多いようです。

やはり通常の結婚式では味わえないロケーションや雰囲気は魅力的だと思います。

費用については、招待する人数も少なく、披露宴というよりは簡単な食事会ですませる事も多いため、想像よりもリーズナブルに式を挙げられると思います。

デメリットとしては、事前に会場を下見する事や、ヘアメイク等の打ち合わせが出来ず、少々不安な部分も。

また、旅行の費用や手配、スケジュール等の調整が大変という一面もあります。

両親や親族など招待客の意向もふまえ、ご検討された方が良いと思います。

オリジナルウェディング

あまりイメージが湧かないかもしれませんが、プロデュース会社が手掛ける全てオリジナルの結婚式

近年少し目にするようになりました。

結婚式の場所や内容など、新郎新婦の意向にそって普段とは違う結婚式が可能です。

例えば海辺や森の中、美術館、カフェ等で結婚式を行い、料理や衣装、演出などもオーダーメイドで制作可能です。

ある意味、革新的な結婚式といえるかもしれません。

費用は実施内容によって異なりますが、全てオリジナルで制作するため、割高になることも。

あまりに斬新すぎると、招待客によっては賛否両論があるかもしれません。

1.5次会・会費制パーティー

披露宴と2次会のちょうど間のような形式で行われるパーティーです。

披露宴ほど形式ばったものではなく、2次会ほどくだけすぎず、といった感じです。

ご祝儀制ではなく、会費制で行われる事が多いようです。

会費も1万円~2万円ほどが相場とされており、招待客にとってはご祝儀よりも負担額は少なくてすみます。

会場はレストランやゲストハウスで行われる事が多く、会場によっては1.5次会プランというものを用意しているところもあります。

とはいえ1.5次会の定義というのも特に決まっているわけではなく、例えば食事のスタイルは着席もしくは立食、どちらでも行われる事はあるようですが、立食のビュッフェスタイルであれば1.5次会というより、2次会とあまり変わらないかもしれません。

海外挙式等を親族のみでされた方が、友人達を招いて1.5次会を行うというパターンも多いようです。

フォトウェディング(前撮り)

挙式や披露宴は行わず、結婚の記念にドレスや和装の写真を撮っておくというものです。

フォトスタジオや屋外ロケでの撮影など、業者によって撮影場所も様々で、家族や親しい友人と一緒に撮影を行う事も可能です。

また、撮影の後に簡単な食事会を行うというプランを用意しているところもあります。

費用も安いところで約2~3万円ほどで撮影可能なので、結婚式はしたくない、もしくは様々な事情で出来ないという方には良いと思います。

また、結婚式は行うが、別の衣装(和装など)や別のロケーションで写真を撮りたいという方が、事前に「前撮り」として利用される事も多いです。

まとめ:結婚式の種類や場所

大まかに分けると、ご紹介した種類や場所になるかと思います。

いずれの方法にしても、様々な会場や業者がありますので、まずは気になったところへ資料請求や下見をしてみましょう。

結婚式場の探し方と選び方
結婚式場探しはゼクシィだけじゃもったいない!おすすめサイト9選結婚式場探しのおすすめサイト9選!ゼクシィ・マイナビウエディング・ハナユメなどの式場紹介会社や、スマ婚・会費婚・ゼロ婚などのプロデュース会社を比較し、違いやキャンペーンもご紹介しています。...
新郎ブログ11
結婚式場はどうやって探す?おすすめ情報サイト。新郎日記11結婚式場探し 前回のブログで書きましたが、結婚式の時期は8月くらいで、招待人数は100名程と決まりました。 この決まった内容をも...
【必見!】結婚指輪をお得に買う方法

現在、ゼクシィとマイナビウエディングで実施中の「指輪探しキャンペーン」が凄いんです!

ゼクシィのキャンペーンでは、お目当てのジュエリーショップへの来店で6千円分の商品券がもらえます。

\公式サイトはこちら/

マイナビウエディングのキャンペーンでは、指輪の購入金額に応じて6千円~10万円分のギフト券がもらえます。

\公式サイトはこちら/
マイナビウエディングジュエリーフェア

どちらもかなりお得なキャンペーンですので、是非この機会に利用しましょう!