ハワイの結婚式場

ザ・モアナチャペルで結婚式!口コミ&ブログ

ザ・モアナチャペル 結婚式30

ザ・モアナチャペル」で結婚式を挙げたお二人(2017年7月挙式)に、結婚式場の探し方から決めた理由、費用や評判などの口コミを伺った「結婚式ブログ」です。

ザ・モアナチャペルでの結婚式ブログ。費用や口コミ

・結婚式の基本情報

会場はどうやって探しましたか?

2016年2月に探し始めた当初は「国内の結婚式場」を探していた為、ゼクシィで探しました。

場所は都内で、「2017年5月辺りの気候がいい時期」に結婚式を挙げられる会場を探していました。

結婚式の日取りは「大安か友引」を希望しました。

また、会場はチャペルや披露宴会場から「東京タワー」が綺麗に見え、参列者に楽しんでもらえるような結婚式場を「ゼクシィの式場特集」から数カ所選び、ブライダルフェアに行きました。

途中でハワイ挙式に方向転換したときも、「ゼクシィの海外リゾート版」で探しました。

海外ブライダルフェアに出かけて「海の見える結婚式場」をメインに数カ所の会場に絞ったあと、すでにハワイ挙式を行なっていた知り合いに、旅行会社経由の申し込みが安心ということを聞いたので、「HIS」へプランの詳細を聞きに行きました。

ザ・モアナチャペルに決めた理由

一度国内挙式をするつもりで1会場「仮契約」しました。

その会場はブライダルフェア1件目で行った場所で、チャペルと披露宴会場から東京タワーが大迫力で見えたことと、試食の料理が美味しかったこと、またプランナーの方がとても気さくで「この方に任せたい」と思えたことが決め手でした。

費用面に関しても、見積もり300万円スタートで演出等を足しても500万円まではいかないくらいだったので、事前に調べた相場くらいでした。

仮契約後に海外挙式の写真を見て、「ハワイ挙式がしたい」という気持ちが夫婦で一致した為、海外ブライダルフェアに行き、ハワイ挙式について調べ始めました。

費用面が一番心配でしたが、「国内挙式よりも安くなる場合もある」と知り、海が見えることをポイントに何箇所か会場を絞った後、HISに話を聞きに行きました。

聞きに行った日に、偶然候補に入れていた「モアナチャペル」の営業の方が来ていたので、会場の詳細なプランを聞くことができました。

チャペル、アフターパーティー会場から海が一望できること、ワイキキ中心部にあるホテル内のチャペルの為交通の便が良いこと、歴史のあるホテルの中でウェディングフォトツアーができることが決め手でした。

モアナチャペルの費用面は、最初に提示された金額が「旅費含めて120万円ほど」で、結婚式にかかる費用は今後ほとんど上がっていかないことがわかったので、予算内でした。

ザ・モアナチャペルの良かった点と残念だった点

「モアナサーフライダー」というワイキキで一番歴史のあるホテルで「ウェディングフォト」が撮れたので、とても良い写真が撮れました。

チャペルも真っ白で美しく、目の前にはビーチが一望でき、チャペルに入った時の感動は今でも忘れられません

立地もとてもよく、参列者の方は皆ワイキキに宿泊していましたが、歩いて来ることが出来ましたし、挙式までの時間は周りにたくさんお店があるので「待つ場所にも困らなかった」そうです。

私たちも一つのホテル内で全てが完結したので、移動時間をかける必要が無くて良かったです。

スタッフの方とは前日初めて会い、最終打ち合わせをしましたが、私たちが「どんな結婚式やパーティーにしたいか」を改めて詳しく聞いてくれました。

持ち込んだ「リボンレイやパーティーでの装飾品」もかなり量が多かったですが、一つ一つ丁寧に確認しながら、私たちの要望を確認してくれたので安心感がありました。

一つ残念だったのは、ホテル内のフォトツアーは「モアナチャペルで挙式を挙げる人が優先される」と事前に聞いていたので、他の新郎新婦と鉢合わせはないだろうと思っていましたが、当日一組と鉢合わせてしまいました。

「フォトスポット」としてとても人気の式場なので、他の会社の方も隙を狙って撮りに来るそうです。

その方達を待っていた分、数分待たされてしまったことが残念でしたが、あくまで「こちらが優先」ということでプランナーさんが交渉してくださったので、すぐ代わってもらえたのがありがたかったです。

結婚式でこだわった点や工夫したところ

モアナチャペルは目の前に海が一望できる会場の為、特段こだわった演出をしなくても「景色」が十分演出になりました

その中でも、ガーデンでの「フラワーシャワー」、アフターパーティー会場のラナイでの「ケーキカット」は、最高の景色をバックにやりたかったので、見積もり当初から入れました。

ブーケは基本の物が「小さいバラのブーケ」だったので、せっかくハワイで結婚式を挙げるならと、「プルメリアのラウンドブーケ」にしました。

香りもとてもよく、何より南国ならではのブーケでとても良かったです。

「レイセレモニー」もやりたかったのですが、14名分となると生花ではかなりの費用になってしまうと悩んでいたときに、「リボンレイ」というものがあることを知り、作り始めました。

「持ち込み料」についても掛からないということを事前にプランナーの方に確認し、14名分作成しました。

これだけで「5万円ほど」の費用節約になりました。

また、アフターパーティー会場は景色が良い場所を選んだことで、「テーブル装花を付けなくても良さそうだ」と思い、付けませんでした。

実際16名の小さなパーティーなのと、やはり景色が良いので装花がなくても気になりませんでした

ゲストの反応や評判

ゲストは全員「海外挙式に参列するのは初めて」だったので、とにかくロケーションの素晴らしさに感動してくれていました。

フラワーシャワーやレイセレモニーなど、「ゲストが参加できる演出」を入れたことも印象に残って良かったそうです。

ゲスト自身の旅費を各自で負担して頂く分、アフターパーティーは料理を豪華なメニューにしておもてなししましたが、皆さんとてもおいしいと食べてくださり、量も十分すぎるほどあったり、ドリンクの種類も豊富で喜ばれました。

ザ・モアナチャペルで結婚式を終えての感想や反省点

途中でハワイ挙式に変えましたが、あんな素晴らしいロケーションで結婚式を挙げられるなんてなかなか無い経験だと思うので、ハワイ挙式にして本当によかったです。

1年以上経ちますが、今でも写真を見返して感動に浸るくらい良い思い出です。

モアナチャペルでの挙式自体には後悔が一つもありませんが、「フォトツアー」にもう少し費用を掛けてこだわっても良かったかなと思っています。

私たちはプロに撮ってもらう「ビーチでの撮影」を入れませんでしたが、せっかくのハワイなので、プロにもビーチで撮ってもらえたらより写真が良くなっていたかなと思います。

ただ、「セルフフォト」もとても良い思い出なので後悔はしていません。

 

 

式場見学は情報サイト経由がだんぜんお得!

式場見学やブライダルフェアの「予約&参加」を情報サイト経由で行うと、数万円分のギフト券がもらえます!

ゼクシィ
テレビCM等でもおなじみで、知名度や情報量は日本最大級です。
先輩カップルのレポートやゲストの口コミ、各式場のプランナーブログがあるのも特徴です。
最大4万円分の商品券がもらえるキャンペーン実施中!(2019/3/22まで)

ゼクシィ

マイナビウエディング
マイナビウエディング
“ふたりらしい結婚式を”がコンセプトの情報サイトで、各式場の情報量が豊富です。
パノラマビュー機能や費用シミュレーションなど、便利な機能もあります。
6万円分のギフト券がもらえるキャンペーン実施中!(2019/4/11まで)

マイナビウエディング

Hanayume(ハナユメ)
全国的に認知度も上昇中で、現在はローラさんを起用したTVCMが放映中です。
「ハナユメ割」で結婚式の費用が100万円以上お得になる事も。
最大4万円分のギフト券がもらえるキャンペーン実施中!(2019/4/7まで)

Hanayume(ハナユメ)