愛知県の結婚式場

マキシマニス(MAXI MANIS)で結婚式!口コミ&ブログ

マキシマニス 結婚式23

マキシマニス(MAXI MANIS)」で結婚式を挙げたお二人(2018年4月挙式)に、結婚式場の探し方から決めた理由、費用や評判などの口コミを伺った「結婚式ブログ」です。

マキシマニスでの結婚式ブログ。費用や口コミ

・結婚式の基本情報

会場はどうやって探しましたか?

まずは、「GoogleMap」にて自宅から近いところをリストアップして、そこまでの交通手段や時間などを検討する。(結婚にともなって新しい場所に引っ越したため土地勘がなかったため。)

あとはもともと興味のあった「有名な式場」もリストに追加。

次にそれぞれのホームぺージで、「神前式」もしくは「人前式」ができるかを確認。

探し始めた時の条件は、人前式または神前式、費用の予算は未定だがそこまでかけたくない。

結婚式の日取りは、「お日柄、プラン、費用が安い時期」を会場で聞くことでした。

マキシマニスに決めた理由

マキシマニスに決めた理由は「ブライダルフェア」で担当してくれた方が、とても要点を得た説明だったこと。

さらにそのプランナーさんが結婚式当日まで、ずっと自分たちを担当してくれること。

ほかの会場の見学では、結婚式の数か月前に改めて担当者をつけてくれるそうだが、式場の人も大切な要素だったので、「最初のフィーリングを大切にしたい」と考えました。

演出内容や自分たちの結婚式に対する考え方や方針を、否定することなく聞いてもらうことができたので、「マキシマニス」に決定しました。

マキシマニスの良かった点と残念だった点

料理は、結婚式の数か月前に「メインのシェフ」が変わったことがありました。

料理でマキシマニスを選んだ面があったので、すこし残念でした。

「せっかくブライダルフェアで試食したのに、あの料理は出ないんだ」と。

さらに新しいシェフの料理の試食は有料だったので、少し納得がいきませんでした。

せめてワンプレートでも試食して安心したかった。

費用の見積もりに関しては、最初に希望した金額からはみ出ることもなく、概算の見積もりとそんなに変わらないことが新鮮でした。

周りは「予算の2倍になった」とか、よく聞く話だったので。

マキシマニスの人たちも「おさえるべきところや、ここは必要なところ」とかをきちんと教えてくれたので、余計にスムーズに進んだと思っています。

マキシマニスの立地が駅から離れているので、「マイクロバス送迎」を駅まで付けました。

しかし、後日友人に聞いてわかったことですが、事故で電車がとまっていたそうです。

できたら出発前に調べてほしいと思いました。

別の鉄道会社の駅に行くなど方法はあったと思います。

二次会はやらなかったので時間は遅くなかったが、ゲストに少し不便な思いをさせてしまった。

結婚式でこだわった点や工夫したところ

料理は重要視していたので、ブライダルフェアで「味が二人の好みで万人がおいしい」と思ってもらえるものにしました。

特にデザートはオプションで「デザートブッフェ」も行い、出したいデザートを選べるということだったので、桜の季節をイメージして「ピンク色の大福やお花見のお菓子」なども入れました。

ペーパーアイテム類はすべて持ち込みとし、インターネットで注文しました。

「自分たちで印刷するコース」と「印刷もしてもらえるコース」がありましたが、旦那との折衷案で印刷コースにしました。

式場よりは費用が安いが、完全に自分たちでやるよりは少しお高め。

しかし、家庭のプリンターではできないクオリティは、式場で申込みするものと遜色ありませんでした。

演出について意識したところは、「残念な気持ちになる人が出ないようにする」ことでした。

ブーケトスやクイズでは「当たりはずれ」ができてしまうので、それがない全員で楽しくなれる「お菓子まき」などの地元の演出を行い、親戚の子供も楽しんでもらえるよう意識した。

ゲストの反応や評判

ゲストからは、わりと良い評価をもらいました。

マキシマニスは「結婚式の時間貸切」になるので、大きいホテルのように迷子になることもないし、他のゲストと一緒になることもなくて安心した。

披露宴会場は「大きくもなくほぼ正方形の会場」だったので、顔もよく見えてよかった。

クロークが「自分で預ける方式」だったのが、少し面倒だったそうです。

全体的にゆったりとした「アットホームな結婚式」でよかったそうです。

マキシマニスで結婚式を終えての感想や反省点

初めは新郎新婦とも「結婚式は本当にやるべきか」悩んでいたが、親のことや将来自分たちの昔を振り返って後悔はしたくないと思って結婚式をすることを決めました。

実際やってみると、人に「結婚式はやれるのであればやってみてもいいと思うよー」と言えるくらい良い思い出となりました。

ただし、結婚式の一日は本当にあっという間に終わってしまうので、費用と気持ちに余裕がある場合に行うことが望ましいと思います。

しかし、「楽しい思い出は宝物になる」と思います。

 

結婚式場データ

会場名:MAXI MANIS(マキシマニス)
住所:愛知県大府市柊山町4-1
TEL:0562-47-0080

ゼクシィ「マキシマニス」掲載ページ
※式場見学キャンペーン対象会場

ハナユメ「マキシマニス」掲載ページ
※式場見学キャンペーン対象会場

プラコレWedding「マキシマニス」掲載ページ

愛知県の結婚式場探しならマイナビウエディング
※式場見学キャンペーン対象会場

 

式場見学は情報サイト経由がだんぜんお得!

式場見学やブライダルフェアの「予約&参加」を情報サイト経由で行うと、数万円分のギフト券がもらえます!

↓「ハナユメ」公式サイト

↓「マイナビウエディング」公式サイト
マイナビウエディングフェア
↓「ゼクシィ」公式サイト