大阪の結婚式場口コミ

アルモニーアンブラッセウエディングホテルでの結婚式ブログ!費用や反省点の口コミ

アルモニーアンブラッセウエディングホテルのブログ

アルモニーアンブラッセウエディングホテルで結婚式を挙げた卒花嫁(2019年8月挙式)に、費用やゲストの評判などの口コミを伺った結婚式ブログです。

aki
aki
もっともこだわった点は眺望で、ゲストからも景色がよくて太陽光でキラキラしててよかったと言ってもらえたそうです。
会場名アルモニーアンブラッセ ウェディングホテル
住所大阪府大阪市北区茶屋町7-20
TEL0066-9760-7946
公式HPhttps://www.tgn.co.jp/hall/osaka/he/

アルモニーアンブラッセウエディングホテルの口コミ!卒花嫁の結婚式ブログ

アルモニーアンブラッセウエディングホテルの口コミ披露宴での乾杯挨拶
卒花の結婚式情報
挙式日2019年8月
挙式時の年齢花婿20代後半・花嫁20代後半
ゲストの人数74名
ゲストの割合新郎側37名・新婦側37名
見積もり費用380万円
最終的な結婚式費用450万円
式場見学に行った会場数2会場
結婚式までの準備期間7か月

結婚式場はどうやって探しましたか?

ハナユメというサイトや、ゼクシィ(雑誌)を見て一通り確認しました。

予算は400万円程で、場所は新郎の実家の和歌山県と、新婦の実家の愛知県の中間が良かったため、京都か大阪で検討しておりました。

大阪より西から参加される方の比率のほうが多く、アクセスの面も含めて新大阪〜梅田付近で探しました。

結婚式の日取りは入籍日の8月と同じ月がよく、その中でも大安の日曜日を選びました。

私はあまりこだわりが無かったほうですが、唯一、眺望が良い場所という点だけ重視しており、高層階のガラス張りのチャペルという条件に絞って探しました。

アルモニーアンブラッセウエディングホテルに決めた理由

式場見学に行った際、まずホテルということで重厚な格好をしたドアマンがいました。

スタッフの方も含め、アルモニーアンブラッセウエディングホテルの全員が手厚いおもてなしで中まで案内してくださりました。

実際に見たチャペルは、建築家のデザインしたものということもあり、ワンランク上の近代的な内装となっており、一目で気に入りました。

ドレスの種類も豊富でカラーバリエーションも多く、また新郎用のタキシードもかなりあったのも良かったです。

またプランナーさんが結婚式を挙げたばかりの方で、実体験も交えながら寄り添って意見をくださったので安心し、それが決め手となりました。

アルモニーアンブラッセウエディングホテルの良かった点と悪かった点

実際に利用してみて良かった点は、大阪の街を一望でき、天気にも恵まれ、全面ガラス張りのチャペルは圧巻だったことです。

スタッフさんも打ち合わせにはなかったのに、ウェルカムスペースにカラーの砂でアートをしてくださったり、お花を少し増やしてくださったりして、気持ちですのでと言っていただきました。

当時、夫とは入籍前で同居しておらず遠距離をしていたため、なかなか打ち合わせに行けないという問題がありました。

すると一回の時間を長く取って回数を減らしましょうと対応してくださったり、自宅で出来る準備は持ち帰るようにしましょうなどと柔軟に動いてくださりました。

悪かった点は、都会のど真ん中に位置するため仕方のないことですが、実際にお客さんが入ると会場がどうしても手狭に感じてしまいました

また、各線大阪駅から徒歩圏内ではありましたが実際歩くと10〜15分は要してしまい、真夏の暑い中申し訳なかったなと反省しておりました。

見積もりから費用が上がった点や下がった点

費用が上がった点

料理のメインを牛肉にしたかったが見積もりは鴨肉だったので、一人頭3,000円ずつ上がりました。

ドリンクも飲み放題の一番下のプランで見積もりが入っており、種類があまり多くなくてワンランク上げたため一人頭500円ずつ上がりました。

衣装はウェディングドレスは夏割というのがあり見積もり通りでしたが、カラードレス代と新郎のタキシード代はベースの物しか含まれておらず30万円ほど上がりました。

ブーケトスの代わりにバズーカのような演出と、ビールサーバーを注ぐ演出にそれぞれ30,000円ずつプラスされました。

テーブル装飾についても、クロス・ナプキンの金額がベースのものになっており、一人頭500円増加、ウェディングケーキもベースのものはほとんど種類が選べず7,000円上がりました。

最後に、高砂と各卓の装花で100,000円ほど上がりました。

費用が下がった点

当初、新郎もタキシードをお色直しして2着選ぼうとしておりましたが、一つ150,000円したので1着に減らし、中のベストと蝶ネクタイをチェンジすることにしました。

また、ウェディングケーキは本物の食べられるものの上に発泡スチロールのフェイクケーキを装飾し5メートルの高さにしたかったのですが、それだと150,000円かかると言われ、ノーマルの70,000円のケーキにしました。

結婚式でこだわった点や工夫したところ

アルモニーアンブラッセウエディングホテルの費用天の川のような照明演出

もっともこだわった点は眺望です。

挙式はガラス張りのチャペルで全方向から採光できるようにしました。

衣装は挙式では絶対に後ろの長いロングトレーンのタイプのものをバージンロードで引きずって歩きたかったので、そこにこだわりました。

披露宴でのお色直し後は、披露宴会場を暗幕にして天井にライトを当てると、天の川のようなキラキラした演出になるので、それに合わせてグリッター加工のしてあるドレスにこだわって選びました。

ドレスが濃いグリーンのようなブルーに金のグリッターが散りばめられていたので、ブーケは反対に真っ赤にしました。

ゲストの反応や評判

ゲストの方からは景色がよくて太陽光でキラキラしててよかったと言ってもらえて、私の希望通りの反応でした。

お料理もおいしかったし、バズーカやビールサーバーの演出も少し変わってて迫力があって楽しかったと感想をいただきました。

また、アルモニーアンブラッセウエディングホテルの設備はホテルということもあって、とても清潔感がありいい匂いがしたと言っていました。(笑)

ゲストは待っている間に会場の外の廊下にもバーカウンターがあったので、自由に飲み物をいただける空間も良かったとのことでした。

アルモニーアンブラッセウエディングホテルで結婚式を終えての感想や反省点

全体的に見たら大満足でしたが、はじめての経験だったため、今思えばもう少しカメラを意識して良い表情を心がけたかったなと思います。

また、演出を詰め込みすぎて時間が押してしまったため、ゲストの方ともっと触れ合いたかったです。

各テーブルを回って写真撮影をしたり、ゲストを巻き込んだ演出に出来たらより一層満足できたと思います。

打ち合わせの度に新幹線で行かないとならず、また結婚式についての下調べをほとんどしていなかったため、一回の打ち合わせ時間が8時間に及ぶこともあって大変な思いをしました。

アルモニーアンブラッセウエディングホテルの割引や特典をチェック!

アルモニーアンブラッセウエディングホテルの式場見学やブライダルフェアの予約は、式場紹介サイトからがお得です!

式場紹介サイトから予約をする事でサイト限定の割引や特典を受けられたり、式場見学で数万円分の商品券がもらえるサイトもありますので、是非お得に利用しましょう!

まずは相談カウンターに行ってみよう!
相談カウンター

式場探しの相談カウンターでは、予算に応じた式場や費用を安くする方法など、結婚式に関する様々な疑問に答えてくれます。

限定の割引や特典もあり、話を聞いてみるだけでも参考になると思います!

ハナユメウエディングデスク

【相談無料】ゼクシィ相談カウンター

関連記事