東京の結婚式場口コミ

日枝神社とラ・ロシェル山王での結婚式ブログ!費用や反省点の口コミ

日枝神社とラ・ロシェル山王の結婚式ブログ

日枝神社(挙式)ラ・ロシェル山王(披露宴)で結婚式を挙げた卒花嫁(2019年10月挙式)に、費用やゲストの評判などの口コミを伺った結婚式ブログです。

aki
aki
招待状を見て「坂井シェフのお店だよね、楽しみだな」という声もあり、料理の美味しい会場を選んで良かったそうです。
会場名日枝神社(挙式)
ラ・ロシェル山王(披露宴)
住所東京都千代田区永田町2-10-5(日枝神社)
東京都千代田区永田町2-10-3(ラ・ロシェル山王)
TEL03-3502-2205(日枝あかさか)
03-5413-3522(ラ・ロシェル山王)
公式HPhttps://www.hieakasaka.net/(日枝あかさか)
http://la-rochelle-san.com/(ラ・ロシェル山王)

日枝神社とラ・ロシェル山王の口コミ!卒花嫁の結婚式ブログ

日枝神社とラ・ロシェル山王の結婚式口コミ神前式の様子
卒花の結婚式情報
挙式日2019年10月
挙式時の年齢花婿20代後半・花嫁20代後半
ゲストの人数65名
ゲストの割合新郎側35名・新婦側30名
見積もり費用300万円
最終的な結婚式費用300万円
式場見学に行った会場数3会場
結婚式までの準備期間8ヶ月

結婚式場はどうやって探しましたか?

ゼクシィの雑誌やアプリでの検索、みんなのウェディングなどでの口コミの確認を行いました。

明治神宮で行われたブライダルフェアに行ったり、実際に会場に行ってみて話を聞いたり、場所の雰囲気などが希望と一致するかの確認をしました。

探した時の条件や希望は、神社での和婚を希望していたので、東京都または神奈川県で交通の便が良く、駅からも近い立地の神社を探していました。

予算は300万円ほどで考えており、親族中心のアットホームな結婚式をイメージしていました。

日枝神社とラ・ロシェル山王に決めた理由

会場に決めた日枝神社は、東京の中心辺りにありアクセスが良く、また駅からもすぐのためとても立地が良く希望と合っていました。

神社自体も広すぎず狭すぎずちょうど良い広さで、本殿の朱の色などもとても綺麗で印象的でした。

また、新郎新婦が申(さる)年ということもあり、申を祀っている日枝神社に縁を感じた面もあります。

披露宴会場については、プランナーの方に神社内の会場を見せていただきましたが、地下ということもあり天井が低く暗い印象を受けました。

また、プランナーさんからもここよりも他をお勧めすると言われたため、料理が美味しいとプランナーさんにお勧めされたお隣のラ・ロシェル山王の食事会に参加し、料理の美味しさ、スタッフの方の心地の良い対応に惹かれ決めました。

日枝神社とラ・ロシェル山王の良かった点と悪かった点

日枝神社とラ・ロシェル山王の結婚式費用披露宴での新郎新婦入場

全体的にとても満足しています。

挙式会場の日枝神社は、介添人の方が側でテキパキと動いてくださったので、慣れない和装にもそれほど困ることもなく動けました。

また、挙式前の撮影で新郎単体を撮影していて待機している間などに「とても綺麗ですよ」とニコニコ褒めてくださり、気遣いに嬉しくなりました。

ラ・ロシェル山王での披露宴では、料理を売りにしていることもありとても美味しく、列席いただいた方々にも好評でした。

打ち合わせの段階では、若い担当の方でしたが柔軟にこちらの意見を尊重してくださり、特にNGを言われなかったので感謝しています。

一方で、こちらも初めてで分からないことばかりだったので、もう少しリードしていくつか選択肢を出してもらえたりしたら、また違ったかたちの披露宴になったかもしれないとも思います。

その他に、カメラマンさんについては様々なカットを撮っていただき良かったのですが、出来上がったのを見てみると、撮っていて欲しかった場面のカットが無かったりしたので少しガッカリもしました。

見積もりから費用が上がった点や下がった点

見積もりから費用が上がった点は、料理のランクを一段階上げた点と、カタログギフトのランクを一部上げた点、ウェディングドレスです。

一方で下がった点は、料理のメニュー表や名札、プチギフト、招待状を自分たちで手配したため、会場で用意してもらうよりも安価な費用で用意する事ができました。

結果的に当初の見積もりと比べて同じくらいの費用となりましたが、招待状を自分たちで手配する際に、手元にパソコンがなかったのでネットカフェに行ったりとドタバタしてしまい大変ではありました。

しかし、周りの話を聞くと見積もりよりも高くついてしまったと良く聞くので、ほぼ見積もり通りだったのはプランナーさんが見積もりの段階から真剣に出してくれたからだと感謝しています。

自分たちで手配した分は大変ではありましたが、費用を抑える事ができた上に、思いを込めることが出来たので良かったと思います。

特に招待状は素敵な会社さんを見つけることが出来、とても満足しています。

結婚式でこだわった点や工夫したところ

結婚式でこだわった点は、招待状です。

会場でオリジナルの招待状もありましたが、どれもあまりピンと来ず、自分たちで手配することにしました。

神社での和婚だったため、それに合うような招待状を探しました。

ネットで調べる中で「AISU WEDDING」という会社を知り、そこの招待状がシンプルで上品で可愛らしくもあり、一目惚れして決めました。

その他にこだわった点は、料理です。

結婚式の楽しみを人に聞いたところ料理と答える人が多かったので、料理の美味しいところにしたいと考えていました。

ラ・ロシェル山王は料理の鉄人坂井シェフのお店であり見た目も味もとても素敵で、ここで披露宴を挙げて良かったと思っています。

ゲストの反応や評判

ゲストからは料理が美味しかったという声を多くいただきました。

招待状を送った時点で、ラ・ロシェル山王の会場名を見て「坂井シェフのお店だよね、楽しみだな」という声もあり、やはり料理の美味しい会場を選んで良かったと思いました。

また、披露宴では演出を詰め込みすぎなかったので、ゲストの方も和やかな雰囲気でゆっくり楽しめたという声をいただきました。

親族中心で友人は一部しか呼ばなかったため、初めましての友人同士ばかりでしたが、アットホームな雰囲気の中、仲良くなってくれて楽しめたと言ってもらえました。

日枝神社とラ・ロシェル山王で結婚式を終えての感想や反省点

結婚式を終えて全体的にとても満足しています。

はじめは友人をたくさん呼びたい新郎と、親族中心のアットホームな会にしたい新婦で意見が分かれたりと色々とありましたが、結果的に人数を絞ったことで一人一人の顔がはっきりと見えて和やかな会にすることができました。

反省点としては、直前でばたばたしてしまい、もっと用意したいこともあとから考えるとあったのにできなかったことが心残りではあります。

私は写真が好きなので、もっと会場に出席していただいた方々との写真を沢山飾ったりできたら良かったと思います。

日枝神社とラ・ロシェル山王の割引や特典をチェック!

日枝神社とラ・ロシェル山王の式場見学やブライダルフェアの予約は、式場紹介サイトからがお得です!

式場紹介サイトから予約をする事でサイト限定の割引や特典を受けられたり、式場見学で数万円分の商品券がもらえるサイトもありますので、是非お得に利用しましょう!

まずは相談カウンターに行ってみよう!

「サイトを見ても、結局費用がどれくらい掛かるか分からない」

「各式場のメリットだけではなくデメリットも知りたい!」

ハナユメの相談カウンターでは、結婚式に関する様々な疑問に答えてくれて、予算に応じた式場や費用を安くする方法も教えてくれます。

お近くに相談カウンターが無い方や、わざわざ足を運びたくないという方は、オンライン相談も可能です。

\まずは気軽に話を聞いてみよう!/

ハナユメウエディングデスク

関連記事