沖縄の結婚式場口コミ

美らの教会(ちゅらの教会)での結婚式ブログ!費用や反省点の口コミ

美らの教会(ちゅらの教会)のブログ

ザ・ギノザリゾート 美らの教会(ちゅらの教会)で結婚式を挙げた卒花嫁(2019年2月挙式)に、費用やゲストの評判などの口コミを伺った結婚式ブログです。

aki
aki
ゲスト側の旅費も全て負担したので、結婚式費用をなんとか削るために必死だったそうです。
会場名ザ・ギノザリゾート 美らの教会(ちゅらの教会)
住所沖縄県国頭郡宜野座村字惣慶1182
TEL0120-802-630(アールイズ・ウエディング)
公式HPhttps://www.arluis.com/okinawa/gnz/

美らの教会の口コミ!卒花嫁の結婚式ブログ

美らの教会(ちゅらの教会)の口コミ海辺での写真撮影
卒花の結婚式情報
挙式日2019年2月
挙式時の年齢花婿30代前半・花嫁30代前半
ゲストの人数35名
ゲストの割合新郎側15名・新婦側20名
見積もり費用240万円
最終的な結婚式費用300万円
式場見学に行った会場数3会場
結婚式までの準備期間12ヶ月

結婚式場はどうやって探しましたか?

ゼクシィ相談カウンターで式場を紹介してもらいました。

沖縄県でのリゾ婚が行いたかったので、なるべく海沿いの教会で行える場所を探しました。

列席者を遠方から呼ばなければならないので、旅費をこちらで負担することを考えて、予算は250万円程の希望を出しました。

海岸で写真撮影がしたかったので、真冬過ぎず、真夏過ぎずという季節の10月から5月の範囲で、3連休の真ん中の日取りを指定しました。

大安などの指定は特にしませんでした。

美らの教会に決めた理由

実際に沖縄に行き、現地の会場を見学しました。

美らの教会は天気が良いと、海がとても綺麗に見える会場という印象でした。

沖縄の式場はほとんどが西海岸沿いの開発された所に建っているのですが、こちらの教会は東海岸に建っており海がとても綺麗だったので美らの教会に決めました。

案内してくださったプランナーさんも親切で、写真を撮る場所や、親族が待機するスペースなど、丁寧に説明していただきながら会場を回りました。

ここなら当日の対応も安心して任せられると思いました。

美らの教会の良かった点と悪かった点

美らの教会(ちゅらの教会)の費用トロピカルなドリンクも

実際に美らの教会を利用して良かった点は、海辺で親族、友人と共に写真撮影などが気軽にできた点です。

挙式が終わった後、披露宴の前に、海辺のデッキに軽い食事や飲み物を用意してもらい、そこでブーケトスや談笑をしながら自由に写真撮影する時間がありました。

席について食事をする訳ではないので、緊張することもなく楽しく過ごすことができました。

その間にお互いの親族同士や友人同士で話す機会があり、仲良くなってもらうことができたのが一番良かったです。

悪かった点は、映像類の持ち込みが一切できない点です。

結婚式では、だいたい思い出のムービーとかメッセージの映像を流したりすると思うのですが、個人で作成した物は流すことができません

式場に頼んで作ってもらう必要があるので、費用もそれなりにかかりますし、友人達からメッセージをもらうということはできません。

私は思い出ムービーの作成を依頼しましたが、写真とコメントを考えて、当日までどのようなムービーになるのか見ることができませんでした

見積もりから費用が上がった点や下がった点

費用が上がった点は、ドレスのランクアップで10万円、

料理を一番良いものにしたので30万円、

ドリンクで乾杯用のスパークリングワインをシャンパンを変えたので10万円、

余興で三線を弾いて歌ってもらうのに10万円、

テーブルの卓上の花を指定した物にしてもらうのに10万円程かかりました。

反対に費用が下がった点は、衣装にまつわる物をドレス以外ほとんど持ち込みにしました。

造花のブーケと花冠を手作りしたり、グローブやネックレス、アクセサリーも全て私物を持ち込みました。

持ち込み料1万円はかかりますが、プラン内のブーケは花のボリュームが少なく、ランクアップするとひとつ5万円程かかったり、グローブやアクセサリーは少し安っぽい印象を受けました。

また、キャンドルサービスなどの演出も削り、ビールなどの普通の飲み物を一人ひとりに注いで回って挨拶しました。

招待しているのが少人数だったので、一人ひとりに挨拶することができたので良かったと思います。

結婚式でこだわった点や工夫したところ

新婦が沖縄出身で、親族がほとんど沖縄におり滅多に会う機会がないと思ったので、ゲスト同士が仲良くなれるような工夫をしました。

余興で三線を弾いてもらい歌も歌ってもらい、全員で立ち上がってカチャーシーを踊るという演出をしました。

新婦側の親族が踊るのが好きな人が多かったため、新郎側の親族や友人達を巻き込んで盛り上がってもらいました。

踊った後には打ち解けたようで、立食パーティーのようにみんな立ち上がって談笑していたので良かったと思います。

ゲストの反応や評判

乾杯の挨拶だけはお願いして行いましたが、それ以外の挨拶は新郎が軽くするだけという物にしたり、余興はプロに任せたり、キャンドルサービスも行わなかったので、こんなにシンプルでリラックスできた結婚式は初めてだと言われました。

披露宴というよりも仲の良い人たちを招いた結婚パーティーといった感じで、お互いの親族とも気軽に交流ができて良かったとのことでした。

また、カチャーシーを踊ったり、海で写真を撮ったりと沖縄っぽさを感じることができたのも良かったと言ってくれました。

美らの教会で結婚式を終えての感想や反省点

アットホームな結婚式という点を重視したので、親族や仲の良い友人だけで盛り上がることができて良かったと思います。

ただ、ゲスト側の旅費も全て負担したので、結婚式費用をなんとか削るために必死でした。

なので、もう少しお金をかけてアルバムを作ったり、ドレスのお色直しをしたりできたら良かったなと思いました。

ゲストを第一優先で考えることも大事だと思いますが、一生に一度の結婚式なので自分のわがままももう少し聞いてあげても良かったかもしれないと思いました。

美らの教会の割引や特典をチェック!

美らの教会の式場見学やブライダルフェアの予約は、式場紹介サイトからがお得です!

式場紹介サイトから予約をする事でサイト限定の割引や特典を受けられたり、式場見学で数万円分の商品券がもらえるサイトもありますので、是非お得に利用しましょう!

【必見!】結婚指輪をお得に買う方法

現在、ゼクシィとマイナビウエディングで実施中の「指輪探しキャンペーン」が凄いんです!

ゼクシィのキャンペーンでは、お目当てのジュエリーショップへの来店で6千円分の商品券がもらえます。

\公式サイトはこちら/

マイナビウエディングのキャンペーンでは、指輪の購入金額に応じて6千円~10万円分のギフト券がもらえます。

\公式サイトはこちら/
マイナビウエディングジュエリーフェア

どちらもかなりお得なキャンペーンですので、是非この機会に利用しましょう!