静岡県の結婚式場

浜名湖オーベルジュ キャトルセゾンでの結婚式ブログ。費用や口コミ

浜名湖オーベルジュ キャトルセゾン 結婚式20

浜名湖オーベルジュ キャトルセゾンで実際に結婚式を挙げたお二人に、結婚式場の探し方から決めた理由、評判や感想などのクチコミをインタビュー形式で伺いました。

結婚式場データ

会場名:浜名湖オーベルジュ キャトルセゾン
住所:静岡県湖西市横山317-93
TEL:053-578-1000

浜名湖オーベルジュ キャトルセゾンの口コミ。結婚式ブログ

・結婚式の基本情報

会場はどのようにして探しましたか?

「はま婚」という結婚式場紹介所を活用させていただきました。

結婚式場を選択する条件として、

・浜名湖の海の幸または地産地消の銘肉

・料理の評判が良い

・オーシャンビュー

・少人数制で対応していただける会場

・両家実家の中間地点

・料金は150万円以下

・古くからある形式にとらわれていない

・スタッフさんの人柄

これらの内容はある程度意識しながら探した気がします。

スタッフさんとは3か月ほどのお付き合いとなるため、相性を気にしながら会場見学もさせていただいたかと思います。

会場を決めた理由は?

会場を決めた理由は上記の点から大きく2点が挙げられます。

①地産地消の料理

北は北海道、南は九州から訪ねてきてくれる人たちがいたため、可能な限り地元の食材を使った料理を楽しんでいただきたい思いがありました。

その思いに応えていただけた点が決め手の一つです。

また、食材とは直接的に関係はないのですが、室内の空気感によって味が変わることもあるため、その点も注視しました。

②柔軟な演出とアイディア

柔軟性の高い取り組みは好印象をいだきました。

他社と比較すると、良い意味でゆるさがあったのではないかと思います。

○○でなければならないと言った内容ではなく、○○もいいし△△もいいと言ったスタンスは私たちに合っていたと感じています。

上記の2点は大きな決め手となりました。

実際に会場を利用して良かった点と残念だった点は?

実際に会場を利用して良かった点はスタッフの対応でした。

非常に柔軟性の高い人たちでしたので、やりたいことをやりたいように取り組めた気がします。

準備・打合せ段階から親切丁寧に接してくださったことは今でも感謝しています。

立地に関しても申し分なく、眺望も素晴らしい印象を受けました。

結婚式の悩みの種の一つと言えば、式の都合で料理類を焦って配膳される場合があるため、若干気になっておりましたが、小人数で開催したこともあり、落ち着いた空間で食事をいただけたのではないかと感じています。

加えて、出席者による急なサプライズ対応もしてくださった点は感謝しております。

また、残念だった点もあります。

・スタッフの当日の身だしなみ

シャツがでていることが気になってしまいました。

これに関しては非常に残念だったとよく覚えています。

結婚式でこだわった点や工夫したところは?

手作り感のある結婚式でしたね。

経済的な負担をできる限り軽減させたかった点が大きかったため、手作りでおこないました。

もちろん経済面だけでなく、これまで多数の結婚式に参列した結果、ゴージャス感よりもアットホーム感に重きをおいて式を挙げようと決めていました。

手作り感という側面では、招待状は手作りでおこないました。

インターネット上で作成キットを購入し、自身で準備をおこなって発送しています。

演出関連では、お金をかけるようなものはなく非常にシンプルだったかと思います。

自分で出来るところは自分でおこない、そのほか料理や出席者の待遇面などへお金をかけた覚えがあります。

この結婚式で最も重要視した点は、結婚式に注力するのではなく、それまでの準備と打ち合わせに力をいれています。

ゲストの反応や感想は?

小さな演出を多く取り入れた式となりましたが、その演出の反応は非常に良かったものでした。

たとえば、新郎から新婦へおくるプレゼントの多くは、サプライズ形式で魅せる演出を取り入れました。

サプライズと言えば涙を呼ぶ感動ですが、2時間半の式で7つ8つのサプライズを盛り込めば笑いに変わります。

感動する映画のように、幾つかの伏線をはった結婚式だったため、「笑いが絶えない結婚式は珍しくてよかった」とお言葉をいただきました。

結婚式を終えての感想や反省点は?

当初、結婚式をする予定はありませんでした。

なぜなら、人前にでて話すという行為が苦手だったためです。

極度のあがり症のため、人前に立つ行為を避けてきました。

そのため、できることならやりたくないとも言い続けていた記憶があります。

しかし、両親を思い浮かべた際に気づいたこともあります。

両親へ「感謝の言葉を伝えられるチャンスでもあるのかもしれない」

こうした環境で大切な言葉を伝えることができるのなら・・・。

そう考えると前向きに考えてみてもいいのかという気分になったのです。

今までお世話になった人たちのほか、これからも付き合っていきたい人たちへの感謝をつたえたい思いがあったため、式を挙げる決意に至りました。

また、もう少しこうしておけば良かった点として敢えて一点あげるのなら、私たちは3か月という短期間で準備をおこないましたが、もう少し余裕をもっておくと心のゆとりをもって取り組めたのかもしれません。

総合的に考えても式を挙げてよかったと思っています。

自身の成長の場としても、良い機会だったのではないかと感じています。

 

おすすめ結婚式場情報サイト
ゼクシィ
CM等でもおなじみで、知名度や情報量は日本最大級です。
結婚が決まったら、とりあえずゼクシィの雑誌を購入してみるという方も多いのではないでしょうか。

ゼクシィ

Hanayume(ハナユメ)
全国展開している情報サイトで、ハナユメならではの特典やプランがあります。
現在はローラさんを起用したCMを流していて、知名度も上昇中です。

Hanayume(ハナユメ)

マイナビウエディング
マイナビウエディング
首都圏や関東甲信越エリアを中心とした情報サイトです。
各会場の情報は豊富でサイトが使いやすいという声も多いようです。

マイナビウエディング